topimage

2017-06

病院探し - 2017.05.23 Tue

不安と不安!



今年もラベンダー買いました。


左の小さい方が今回買ったラベンダー。
右側のヒョロヒョロっとしたのは3年目。




ちょっと、こんなお話を。
少し長いです。



NANAのお客様のお友達のご主人が
救急である病院に入院。
病名は脳内出血で
意思疎通も出来なく、勿論食事も摂れない。
そしてその後…転院をすすめられます。
行き先は療養型病院か施設。


入院先の病院から紹介された療養型病院の
入院費用が最低20万円。


この辺りは私の時も同じ。
だからその奥様の精神的ショックはよ~く分かります。

病院によっては25万、30万!1ヶ月。


頭が真っ白になり
何も考えられず、
病院側とは相談がスムーズにいかなかった事は
昨日の事のように覚えてます。

毎月20万以上を何年?何十年?払うのか。
自分が寝込んだらどーするのか?などなど





不安ばかりで夜も眠れず、の
そんなお友達を見るに見兼ねてウチのお客様は、
同じような環境の私の所に相談に来たのでした。




ご主人の様子はウチとよく似ているのですが、
違うのは病院の相談員ソーシャルワーカーさんでした。


前にも似たような話が何人かあったのですが、
患者さんとそのご家族にとって
ソーシャルワーカーさんの力量次第で
運命が大きく変わるのは残念だけれど現実。


ウチの場合、そこが恵まれていました。
恵まれて、といぅか当たり前の話だとは思うのですが。


引き出しをイッパイ持っている
経験豊富なワーカーさんと、
そぅでない場合、または経験はあるけれど
事務的に済ませてしまう(言い過ぎ?)、
のでは全然違うのですよ。

家族は分からない事ばかりですし、
高齢で他に頼る人がいない場合
言われた事を聞き入れるしかないのです。
私みたいに言い返すなんて無理。




結局、こぅいう病院があるのだけれどと、
ウチがお世話になっている病院を
ソーシャルワーカーさんに提示し問い合わせてもらった、
という逆ルート。情け無い話。


そしてご本人が色々骨折った甲斐あって
今は眠れるようになったとか。
ヨカッタ。
共倒れだけは避けないと!


結論
自分の事は自分で!ってか?


そりゃ、ねぇだろ!
(お口悪くて…m(__)m)














スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://nanamg.blog.fc2.com/tb.php/1123-617247b5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

定食屋さん できた! «  | BLOG TOP |  » 休みぃ~♬

プロフィール

nana

Author:nana
ニックネーム:nana
生まれ:北海道
職業:美容師
誕生月:1月
血液型:0型

千葉県松戸市で美容室
【hair make salon NANA】
経営しています

●医療用帽子&帽子用付け毛
【天使の贈り物】を企画販売

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1)
ブログ (41)
【NANA】 (59)
【天使の贈り物】 (22)
【NANA 30周年に向けて】 (28)
【ナナぶんのハチ日記】 (7)
【インフォメーション】 (19)
【美容】 (25)
【nanaの言い分】 (744)
【おしゃれ】 (33)
【癒し】 (26)
【冠婚葬祭】 (4)
【marikoの会】 (27)
パソコン奮闘記 (10)
【教会コンサート楽屋裏話】 (35)
【8Cafe】 (24)
【NANA掲示板】 (13)
【shihokoの部屋】 (1)
【唐沢家のお話し】 (6)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR